【食育】子どもと一緒に「しいたけ栽培セット」育ててみた

ママ友が畑の収穫体験に行ったり、ベランダ菜園をしたり、「いいな〜やりたいな〜」と思っていたところ、すごく手軽なものを見つけたので4歳の娘と一緒にチャレンジしてみました!

それは「しいたけ栽培セット」!

初めて育ててみたのですが意外と早く、そして大量に収穫できて驚きでした。

「めぐる森のしいたけ栽培セット」

今回、娘と一緒に育てたのはパルシステムグループで取り扱っている「めぐる森のしいたけ栽培セット」。

「めぐる森のしいたけ栽培セット」は、届いた菌床を浸水させ、室温で一定の湿度を保っておけば1週間程度でしいたけが発生します。

好みの大きさに成長したら軸ごと収穫し、採れたてのしいたけを味わえます。

毎日大きくなっていくしいたけの様子を観察できるので、子どもの食育にもつながります。

「めぐる森のしいたけ栽培セット」を子どもと一緒に育ててみた

1、しいたけ栽培セットが届く

菌床ブロック、手順書、ポリ袋と輪ゴムが入っています。

まずはブロックを水洗いし、茶色い液体(分海水)をおとします。

2、菌床ブロックを浸水させる

付属のポリ袋に菌床ブロックを入れ、冷たい水に3〜4時間ほど浸します。

菌床ブロックが浮いてこないように重しをおきます!

3、保湿して芽が出るのを待つ

受け皿に菌床ブロックをおき、毎日1〜2回、朝夕に霧吹きで保湿して芽を育てます。

少し隙間をあけてポリ袋をかぶせ、袋内の湿度を保ちつつ、菌床が呼吸できるようにします。

4、芽が出てきた!

毎日1〜2回、霧吹きしていると3日後に芽が出てきました!

こんな感じで生えてくるんですね〜!

5、いざ収穫!!

育て始めて1週間後にこんなに育ちました!

360度しいたけです。娘に収穫体験してもらいました。さくっと簡単に採れます。

ボウルいっぱいにしいたけ!

お味噌汁や煮物、炒め物に毎日使いました。

2回目のしいたけ栽培スタート!

いまは2回目の発生にむけて菌床ブロックをひと休みさせています。

娘はしいたけは苦手ではないようで、「食べるー」と言って食べていました。

自分で育てて収穫したものならなおさらですね!

自宅で簡単にしいたけ栽培&収穫を楽しんでみてはいかがでしょうか?

めぐる森のしいたけ栽培セット
【価 格】980円(税込1,078円)
【収穫期】栽培開始後約2週間(繰り返し栽培可)
※商品取り扱いはパルシステムグループ10生協(1都11県)。
生協は加入して利用いただけます。

関連記事